top of page
bn_ebook.png
bn_mailmagazine.png
btn_online_202106.png
book3.jpg

新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。


今日から本格的な仕事始めという方が多いのではないでしょうか。

心あらたに、新しい一年の過ごし方を思い描いておられることと

思います。


弊社は昨年、設立10周年を迎え、次の10年に向けて

「営業チーム強化のノウハウ」をより多くの企業に伝えるために、

いろいろな新しい取り組みを始めています。


その第一弾として「小さな会社の営業マン即戦力メソッド」という

動画を作成して、まずメルマガ読者のみなさまに先行販売をスタート

しました。


予想以上のお申し込みをいただき、はじめてということもあって

かなりバタバタなスケジュールでしたが、なんとか年内の納品にも

間に合わすことができてホッと胸をなでおろしています。


今年はいよいよ一般販売を開始します。

そのプロモーション用の動画撮影を年末ぎりぎりまでやっていました。


いつでも新しいことをやるときは、「これ、できたらすごいな」という

期待と、「うまくいかなかったらどうしよう・・・」という不安が

入り混じって、なんともいえない緊張感があります。


今年は久しぶりにそんな緊張感を感じながら新年を迎えました。


ときどき不安のほうが大きくなって

「やっぱり、やめたほうがいいんじゃないか」と、

弱気になることもありますが、そんな気持ちを乗り越えるのは、

やはり「クライアントの役に立つ」という思いです。


不安になるときは、たいてい「売れるかどうか」に意識が

行ってしまっているときです。


だけど「どうやってクライアントの役に立つか」に意識が戻ると

不安はきれいさっぱりなくなって、クライアント企業の人たちが

喜んでくれている顔を想像するとワクワクしてきてどんどん気持ちが

高まってきます。


たとえ失敗しても、うまくいくまでやってみようという気持ちに

なるのです。


誰かの役に立ちたい、喜んでもらいたいという思いは、何よりも

自分の大きな力になるということをあらためて感じます。


ふだんからお伝えしているビジネスのもっとも重要な基本スタンスを、

身をもって体感しているしだいです。


そんなわけで、今年の弊社は次の10年に向けて始めた

新しいチャレンジを加速していく年にしていきます。



今年も楽しくがんばりましょう!

最新記事

すべて表示

こんにちは。 前回から、新春スペシャル対談として サイレントセールストレーナーとして30冊以上の 著書の出版をはじめ、企業研修やセミナー、コンサルティングと 幅広く活躍されている渡瀬謙さんとの対談を3回にわたって お送りしています。 第1週めは、ご自身のリクルート時代のエピソードについて お話ししてもらいましたが、 第2回はいよいよ本題 「なぜ、できる人は教えるのが下手なのか?」 というテーマで話

こんにちは。 今回から、新春スペシャルとして サイレントセールストレーナーとして30冊以上の 著書の出版をはじめ、企業研修やセミナー、コンサルティングと 幅広く活躍されている渡瀬謙さんとの対談を3回にわたって お送りします。 渡瀬さんは、自称 ・口下手、 ・人見知り、 ・極端に内向的な性格 という、およそ一般的にイメージするトップ営業マンとは 真逆の性格でありながら、営業の猛者が集まるリクルートで

新年明けましておめでとうございます。 お正月明けの3連休も終わり、街も今日から本格的に 動き出しましたね。 今年はどんな一年になるのか、今から楽しみです。 わたしは、今年を「再始動」の年と位置づけました。 世の中的にはここ3年近く続いたコロナ騒ぎから ようやく抜け出していよいよ本格的に再始動。 年末年始の帰省ラッシュの光景や、初詣の賑わいも 戻ってきて、とてもうれしい気持ちになりました。 年末から

bottom of page