売上げが伸び悩んでいる会社の経営者、営業幹部の方へ

チームワーク営業のノウハウを

完全網羅した動画プログラム

小さな会社の

営業マン即戦力メソッド

  • まったく未経験の新人でも

  • たった2日の研修で戦力化し

  • 前年比30%アップを達成する

 
 売れるチームをつくる方法を
 動画プログラムにまとめました。

 


営業チームが思ったように動かずに悩んでいる社長さんや営業責任者の方はもちろん、まだマネジメント経験がない方でも、テキスト通りに進めていただければ

約3ヵ月で、
メンバーの個人的な力量に左右されずにいつでも目標を達成できるチームをつくるための手順をわかりやすく完全網羅しました

original.png

こんにちは、
全国の営業面で悩んでいる経営者や営業幹部の方に
「売れる営業チームのつくり方」をお伝えしている
セールスプロワン代表の庄司充です。

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

  • 人による売り上げのバラつきがはげしい

  • 新人や若手がなかなか育たない

  • チーム全体の目標が達成できない

  • チームにまとまりがなく一体感がない

  • 業績低迷の打開策が見当たらない

ある調査によると、日本の経営者の8割以上が営業面での悩みを
抱えているそうです。

では、売れるチームをつくるために経営者や営業責任者は何をすればいいのでしょうか? 

そう聞いてみると、こんな答えが返ってきます。

「営業マンにはっぱをかける」
「営業マンがさぼらないように行動を細かくチェックする」
「モチベーションを上げるためにインセンティブを出す」
「すご腕営業マンを採用する」

残念ながら、これらはすべて × なんです。

経営者や営業幹部が売れるチームをつくるためにやるべきこと、
それは

「チームが力を合わせる仕組みをつくること」

です。

「はあ?」と思われたかもしれませんね。

わたしは、すでに10年以上にわたって売れるチームづくりのお手伝いをしてきました。

セミナーやワークショップに参加していただいた企業は1000社以上、
1年以上の個別コンサルティングを受けていただいた企業も100社近くになりました。

年商1億未満の小さな会社から誰でも知ってる超大手企業まで、
IT関連企業から商社、メーカー、保険業、不動産など、
さまざまな業種の企業と、実際の現場で売れる営業チームづくりに
取り組んできました。

その結果、はっきりと断言できることがあります。

売れるチームをつくるために必要なもの

それは

「チームが力を合わせる仕組みをつくること」

なのです。

では、力を合わせるってどういうことなのか?

まず、ほとんどの会社の営業部門は

・やり方は個人にまかせて
結果だけを見て
精神論でアドバイスをする

と、いうやり方をしてます。

つまり、売れる売れないは属人的な要素に依存していて、
マネジャーは、数字の管理と営業マンにはっぱをかけるのが仕事、
というやりかたです。

わたしは、これを「個人営業」と呼んでいます。

ひと昔前までは、個人営業でもじゅうぶんに通用していました。
それでも目標が達成できていたのです。

だから、多くの会社はそのときの成功体験が染みついています。
しかし、今の市場で個人営業は通用しません。

なぜなら、もはや

「たくさん行動すれば、たくさん売れる」

という市場ではないからです。

以前の経済成長を続けていたときの市場とはちがって、
低成長でニーズが多様化している今の仕様では、
やり方をまちがえると、どれだけたくさん行動しても
まったく売れません。


にもかかわらず、多くの会社が新人や若手に、商品知識は教えても
じっさいの営業のやり方についてはほとんど教えていません。

営業の仕事というのは、通常営業マンが客先で仕事をしているために、誰が、どこで、何を、どうやって、どのくらいやっているのか、じっさいの行動の中身が見えません。

だから、同じ会社の同じ商品を売っているのに、やっていることが
みんなちがってしまう。

その結果、どこの会社でも必ず売れる人と売れない人が存在することになります。
やっていることがちがうので結果がちがうのはあたりまえなのです。

しかも、おたがいにどんな行動をしてるのかがわからないので、
なぜ売れるのか? なぜ売れないのか? が わかりません。

上司もわかっていません。

売れる人はいつも売れるの ですが、なぜ売れているのかがわからないので「あの人は才能がある」という わけのわからない理由で

なっとくしようとしてしまいます。

ここが重要なポイントです。

売れる人は才能があるから売れているのではなく

「売れる行動をしている」

ということなのです。

そして、その売れる行動は 小さな工夫を積み上げたものであって、
けっして 特殊なむずかしいことをしているわけではないのです。

この「売れる行動」を しっかり可視化して共有しながら、
結果にむすびつく行動パターンをチームでつくりあげていくことが、売れ続けるチームをつくるためにもっとも重要なことなのです。

つまり、チームで力を合わせるというのは

  • 情報を共有して

  • 成功パターンをつくって

  • 全員で検証して改善する

とう作業をくり返すことです。

これをひとことで「チームでPDCAサイクルを回す」といいますが、先の「個人営業」に対して このやり方を

「チームワーク営業」

といいます。

複雑化した今の市場に対応するためには

個人営業からチームワーク営業にシフトすること

が必須です。

そして、チームワーク営業にシフトするためには
リーダーであるあなたが

・何をすればいいのかを理解して
・必要なツールを用意して
・運用のスキルを身につける

ことが必要です。

そのツールとスキルのことを

「チームで力を合わせるための仕組み」といっています。

今回、わたしたちがお伝えしている

「チームワーク営業」

を実行するための仕組みのつくり方 と 運用方法を 完全網羅した映像を作成しました。

これまで、わたしたちがチームワーク営業のやり方をお伝えすることによって、倒産寸前だった会社が立ち直ったり、前年比割れが続いていた会社が右肩上がりに回復したり、何より社長さんや営業部長さんが元気になって会社が明るくなる姿を何社も見てきました。

そのたびにチームワーク営業の大切さを実感してきました。

しかし、とうぜんながらわたしたちがじっさいにお会いしてお伝えできる数には限りがあります。

そこで、よりたくさんの経営者や営業責任者の方にお伝えしたいという思いで作成したのがこの動画です。

チームワーク営業のノウハウを

完全網羅した動画プログラム

小さな会社の

営業マン即戦力メソッド

  • まったく未経験の新人でも

  • たった2日の研修で戦力化し

  • 前年比30%アップを達成する

 
 売れるチームをつくる方法を
 動画プログラムにまとめました。

 


営業チームが思ったように動かずに悩んでいる社長さんや営業責任者の方はもちろん、まだマネジメント経験がない方でも、テキスト通りに進めていただければ

約3ヵ月で、
メンバーの個人的な力量に左右されずにいつでも目標を達成できるチームをつくるための手順をわかりやすく完全網羅しました

original.png

わたしがリクルートで学んで、その後、誰でも知っている超大手企業 から年商1億未満の小さな会社までさまざまな業種や規模のクライアント企業さんとの取り組みの中で体系化した超実践的なメソッドです。

この映像を見ながら
チームワーク営業の仕組みをつくることで

  • ブラックボックスになっていた「営業現場の状況」が手に取るようにわかる

  • 売れる人と売れない人の「行動のちがい」が明確になる

  • 新人や若手に「何を教えればいいのか?」「どこを改善すればいいのか?」が明確になる

  • 責任追及ではなく「行動を最適化する」ための  
    ミーティングができるようになる

そのうえで、仕組みを使った運用が

できるようになれば

  • マネジャーとメンバーの関係がよくなり

  • 新人や若手が早く育つようになり

  • 人による実績のばらつきが少なくなり

  • 生産性が高く前向きなミーティングができるようになり

  • 力を合わせてチーム目標を達成できるようになる

という状態を創り出すことができます。

動画の具体的な内容は?

動画の時間は約4時間半になります。

まず動画の講義を見て、「何をすればいいのか?」を理解して
いただいたら

 

ひとつずつ、現場で取り組んでみていただき、取り組んだ内容を
また動画の解説で確認していただく、という進め方になります。

 

平均3ヵ月で、チームワーク営業の仕組みを作り上げることができます。
 

もちろん、1週間ぐらいで進めてもらってもいいのですが、なんでも
いっぺんにやりすぎると 理解が浅いまま進めてしまうことにも
なりかねないので、まずは 試して、解説を聞いて、また試して解説を
聞いて とうように、あせらず、じっくり理解を深めながら進めて
いただいたほうがいいかと思います。

 

その目安が3ヵ月です。

プログラムは「解説編」と「実践編」で
構成されています。

まず、解説編は約2時間、チームワーク営業の全体像を理解していただく内容です。

  • チームワーク営業とは何か?

  • なぜ今、チームワーク営業が必要なのか?

  • チームワーク営業におけるマネジャーの役割と重要性

  • チームワーク営業を実行するための4つのステップと
    作業手順

     

について解説していきます。

実践編は、じっさいの作業手順を4つのステップでお伝えしていきます。

ステップ①
ビジョンの言語化と具体的な目標の設定

チームで力を合わせて目標を達成するためには、共通の「目指すもの」が必要です。

モチベーションの高いチーム作りは、メンバーの心が沸き立つようなビジョンを言葉にするところから始まります。

ここでは、ビジョンとは何か?

どんなことを、どんな言葉で表現すればいいのか?について解説していきます。

共通の目指すものを明確にして、具体的な目標を設定したら

ステップ②
現場を可視化するための仕組みづくり

営業現場を可視化するために必要なことは
 

  1. 自社営業の基本プロセスを明文化する

  2. 基本プロセスのなかの重要指標をピックアップする

  3. 重要指標を使って行動仮説を立てる


ということです。

言葉にすると むずかしそうに感じるかもしれませんが、要するに、誰が、どこに、何を、どのくらいやると目標を達成できるか という行動レベルの計画を立ててみるということです。

目標を達成するための行動レベルの計画を立てることで、はじめて現場の様子がリアルにわかるようになってきます。

ステップ③
行動仮説の進捗を把握するための帳票をつくる

どこの会社も結果を見るための帳票はあっても、営業マンの途中の行動を把握するためのツールがない会社がほとんどです。
じつは、この「行動を把握するための帳票」は チームの実績を左右するといってもいいほど重要です。

具体的には

・行動計画表
・商談履歴表
・売上げ見込み表

について、

それぞれの帳票の目的と、どんなフォーマットで帳票をつくればいいのか?についてくわしく解説していきます。

ステップ④
営業マンが成長しチームの目標を達成する

問題解決型ミーティングの進め方

これまでのステップでお伝えするチームワーク営業のノウハウは、最終的にすべてミーティングに集約されます。

チームが力を合わせて 高い目標を達成できるようになるためには、ミーティングでやるべきことと、進め方を理解する必要があります。

チームワーク営業のミーティングでやるべきことは、売れない人の責任追及ではありません。

ステップ②、③でつくった可視化の仕組みを使って

 

  1. 問題点を明確にして

  2. 原因を分析して

  3. 改善策を決める



現場で起こる「うまくいかないこと」に つねに小さな改善を加えてまた試す。これをくり返しながら、じょじょに営業プロセスを最適化していくことです。

仮説検証型、問題解決型のミーティングのやり方をお伝えしていきます。

まだ、わたしの話を聞いたことがない方にはもちろんご覧いただきたいのですが、すでにコンサルティングを受けていただいたり、 セミナーに参加していただいた皆さまにも、好きな時に何度でも見直せる動画は、ぜひ手に入れていただいて、 ますます理解を深めていただきたいと思います。

視聴方法について

「営業マン即戦力メソッド」は動画配信でのご視聴となります。

お申し込み後、ご指定のメールアドレスに視聴用のURLとパスワードをお送りしますので、ご自身のパソコンやスマートホンで好きなときに 好きなだけご視聴いただくことができます。

お客さまの声

気持ちがパッと明るくなりました。

奈落の底から希望の光が見えてきました。

営業プロセスをすぐにつくってみたい

価格について

ここで、価格についてお伝えいたします。

定価は 12万8000円(税別) となります。

この動画プログラムの内容は、わたしが通常、月額30万円をいただいて1年以上かけて行なうクライアント企業への個別コンサルティングのはじめの3か月間でお伝えしている「チームワーク営業の仕組みづくり」の内容と同等のものとなります。つまり90万円以上の価値のある内容となっています。
多数の参加者が集まるワークショップでお伝えするときでも30万以上の金額をいただいてお話ししている内容です。

今回、PDFレポートをお読みいただいた方には

特別価格として 12万8000円(税別)
        9万8000円(税別)でご提供させていただきます。

さらに、今日から3日以内にお申込みいただければ

早期特別割引価格として 6万8000円(税別)での
ご提供とさせていただきます。

この機会をぜひご活用ください。

価格について

ここで、価格についてお伝えいたします。

定価は 12万8000円(税別) となります。

この動画プログラムの内容は、わたしが通常、月額30万円をいただいて1年以上かけて行なうクライアント企業への個別コンサルティングのはじめの3か月間でお伝えしている「チームワーク営業の仕組みづくり」の内容と同等のものとなります。つまり90万円以上の価値のある内容となっています。
多数の参加者が集まるワークショップでお伝えするときでも30万以上の金額をいただいてお話ししている内容です。

今回、PDFレポートをお読みいただいた方には

特別価格として 12万8000円(税別)
        9万8000円(税別)でご提供させていただきます。

さらに、今日から3日以内にお申込みいただければ

早期特別割引価格として 6万8000円(税別)での
ご提供とさせていただきます。

この機会をぜひご活用ください。