江副さんの訃報に

リクルート創業者の江副さんがお亡くなりになりました。

つい先日のメルマガで

「はじめて入った会社がリクルートでほんとうによかった」

と、書いたところだったので驚いてしまいました。

それにしても、ほとんどの報道が

「リクルート事件で有罪が確定した・・・」

という紹介の仕方をしているのが、残念で悔しくて

なりません。

日本には優秀な経営者がたくさんいると思いますが、

リクルートほど、社員がのびのび育つ風土と仕組みのある

会社をほかに知りません。

ほんとうにたくさんの人が、リクルートでの経験をもとに

社会で活躍しています。

わたしのような、ろくでもないものが、多少ではあっても

世間のお役に立つ仕事ができているのもリクルートでの

経験のおかげです。

「人が育つこと」

それは、会社にとっていちばんの価値だと思います。

その意味で、江副さんはまちがいなくNO1.の経営者です。

「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」

この言葉は、一生忘れません。

心からご冥福をお祈り申し上げます。

最新記事

すべて表示

新年あけましておめでとうございます。 世の中の混乱とはうらはらにおだやかに晴れ渡ったお正月でしたね。 年末に「変わらないものに目を向ける」というお話をしましたが、 まわりが揺れ動いているときほど心を落ちつけて、いつもおだやかな 気持ちでいたいとあらためて思いました。 ご存知のように、年末にその年を一文字で表すという恒例のイベントが ありますが、 わたしが個人的に昨年を一文字で表すなら「深」です。

こんにちは。 2020年も残すところあとわずかとなりましたね。 今年は新型コロナウイルスの世界的な猛威にはじまり、 緊急事態宣言による外出、移動の制限、まさかの東京オリンピックの 延期と、経済に大きな影響を与えるできごとがつづきました。 さらに夏の終わりには、安倍前総理がとつぜん辞任を発表し、 秋に行われたアメリカ大統領選では未だ先行きが見えない大混乱が 続いているようです。 予想もしていなかった

こんにちは。 今回ご紹介する相談の内容は、 ************************** 「少し前に予算をかけて営業支援システムを導入したが、 いつの間にか営業マンがウソの報告をしてくるように なってしまった」 ************************** というものです。 訪問数を実際より多めに申告していることが最近になって わかったそうです。 この問題は、前回の「営業マンが日報