top of page
bn_ebook.png
bn_mailmagazine.png
btn_online_202106.png
book3.jpg

弊社のビジョン

こんにちは 弊社は、今年で11年目に突入しています。 ひとつの区切りということもあって、 今後のビジネス展開についてあれこれ構想をふくらませています。 久しぶりに他の人の講座やセミナーにも参加して、新たなインプットも 積極的に行っています。 足りないアタマでも、ばたばた動きながら考えていると いろいろとアイデアが浮かんでくるもので、すでに妄想は大きく 広がっています。 次の10年を見据えた弊社のミッションは、 「 "個人営業" "根性営業" からの脱却を支援し 日本の中小企業を新たな成長軌道へ乗せるサポートをすること」 と、しました。 わたしが多少なりとも社会に貢献できることはこれしかないので ビジネスの軸は今までと同じですが、あらためて言葉にしてみると 心の底からやる気がわいてきます。 やはり、思いをしっかり言葉にするのは、ものすごく大事だなあと 思います。 日本には、ひと昔前の営業スタイルのまま、時間が止まっている 会社がまだまだたくさんあります。 これはもう規模や業種に関係なく、いたるところにあります。 根性論や精神論は、たんに営業マンをさぼらせず、 行動量を上げるためだけのものです。 もちろん行動量は大事なのですが、もはや行動量だけで結果が出る 市場ではありません。 まちがったやり方をしていると、いくら行動量を増やしても 売れないのが今の市場です。 個々に営業マンをきたえても 会社の売り上げを上げ続けることはできません 会社の売り上げを上げ続けるために、経営者や営業責任者がやることは 「自社の営業プロセスを最適化すること」です。 自社の営業プロセスを最適化するためには 「チームで力を合わせる仕組みをつくること」です。 チームで力を合わせる仕組みというのは 「チームで情報を共有しあって、もっとも達成確率が高い営業プロセスを つくりあげていく仕組み」のことです。 営業を強化するというのは、個人の強化ではなく、まずチーム力の強化なのです。 チームで力を合わせる仕組みをつくってチーム力を強化することが 経営者や営業責任者の仕事です。 このことは、わたしがリクルート時代から数えると20年近く 企業の営業強化に携わってきて、はっきりと断言できることです。 個人営業、根性営業から脱却しきれない会社、脱却しようとしても、 どうやっていいのかがわからない会社をサポートすることが弊社の 使命だと考えています。 これまでは、ほぼ個別のコンサルティングのみのプログラムだったため、 限られた数の企業だけにしかチーム力強化のノウハウをお伝えすることが できていませんでしたが、今後はプログラムやツールを増やして、 できるだけ多くの会社にお伝えできるようにしていきます。 そのツールのひとつとして、わたしが個別コンサルティングで お伝えしている内容を「動画」にまとめて発売することにしました。 現在準備中で、11月中には発売できる予定です。

楽しみにしていてください。

最新記事

すべて表示

こんにちは。 前回から、新春スペシャル対談として サイレントセールストレーナーとして30冊以上の 著書の出版をはじめ、企業研修やセミナー、コンサルティングと 幅広く活躍されている渡瀬謙さんとの対談を3回にわたって お送りしています。 第1週めは、ご自身のリクルート時代のエピソードについて お話ししてもらいましたが、 第2回はいよいよ本題 「なぜ、できる人は教えるのが下手なのか?」 というテーマで話

こんにちは。 今回から、新春スペシャルとして サイレントセールストレーナーとして30冊以上の 著書の出版をはじめ、企業研修やセミナー、コンサルティングと 幅広く活躍されている渡瀬謙さんとの対談を3回にわたって お送りします。 渡瀬さんは、自称 ・口下手、 ・人見知り、 ・極端に内向的な性格 という、およそ一般的にイメージするトップ営業マンとは 真逆の性格でありながら、営業の猛者が集まるリクルートで

新年明けましておめでとうございます。 お正月明けの3連休も終わり、街も今日から本格的に 動き出しましたね。 今年はどんな一年になるのか、今から楽しみです。 わたしは、今年を「再始動」の年と位置づけました。 世の中的にはここ3年近く続いたコロナ騒ぎから ようやく抜け出していよいよ本格的に再始動。 年末年始の帰省ラッシュの光景や、初詣の賑わいも 戻ってきて、とてもうれしい気持ちになりました。 年末から

bottom of page